日本PTA全国研究大会日記Part2

 昨日に引き続き、日P大会の二日目について紹介します。全体会は、長崎県立総合体育館で行われました。

 .董璽

「異国情緒豊かな長崎で集い 語らい 学びあい」

〜きてみんね さるいてみんね よかとこばい〜」
    
◆ゝ念講演「子は育ち、親も育つ。楽しまなくちゃもったいない。」 

講師:睫 優 

 記講演内容
   大会二日目は,長崎県立総合体育館で全体会が行われました。記念講演として、育児漫画家・NHK教育テレビ司会の睫邯桐イ気鵑ライブでイラストを描くという独特な手法で子育て奮闘記を語りました。睫郢瓩侶亳海靴真綯羹仍困力辰篷菁の運動会の日に、母に弁当を作ってもらず、担任の男の先生が弁当を三年間作ってくれた話等、出会ったひとの優しさやぬくもり,支えがあって今の自分がいることを穏やかな口調で話されたのが心に残りました。
       

4.最後に
  この機会をつくって下さったPTA会員のみなさまに感謝申し上げます。
  また、全ての日程を終え、全体会場を跡にする際、常之さんが中学・高校の青春時代を過ごした長崎県の素敵な友人や風光明媚な絶景、訪れた場所、長崎県PTAボランティアの皆様のおもてなしに深く感謝し、「よかとこばい」 と実感できた大会でした。
  長崎県PTA連合会の皆様の素晴らしい対応、また、うるま市PTA連合会の執行部の皆様にも感謝の意を表し、まとめと致します。